新鮮な魚に含まれているオメガ3をゲット|ビバ健康維持

笑顔

血液がサラサラになる理由

サプリメント

オメガ3とは魚油に含まれるDHAやEPAや、エゴマやクルミに含まれるα−リノレン酸のことです。イヌイットの食生活の研究から注目されました。血中の脂肪濃度を下げたり、コレステロール値や高血圧を下げる働きがあるとされています。生活習慣病の改善に役立つことから、サプリメントとして市販されています。

» 詳細

健康維持に役立つ物

女性

オメガ3は血液に働きかけ様々な恩恵をもたらしますが痩せる事にも効果があり、これによってより使い易い形でのサプリ等が生まれる事にも成っています。オメガ3は優れた面がある一方で注意点に付いてはまだ認識が広まっておらず、子供にはサプリでは過剰摂取となり易く大人にも当てはまる事もあるので注意すべきです。

» 詳細

魚の成分を摂ろう

サプリメント

手軽に摂取する事ができるオメガ3サプリメントは、カプセルタイプで簡単に服用できるので今後流行るでしょう。また、このサプリメントは買うときに配合成分に注意しておくといいです。配合成分を確認することで。より効果的なサプリメントを買うことができます。

» 詳細

体にいい脂肪をとろう

あなたの体調管理にオメガ3をプラスしませんか?こちらのサイトをチェックすればその健康効果に驚くはずですよ。

青魚を食べよう

サプリメント

脂肪は3種類あります。オメガ6、オメガ3、飽和脂肪です。3種類バランスよく3分の1ずつとるのが理想です。ほとんどの人は飽和脂肪を取り過ぎです。飽和脂肪とは、乳製品、バター、肉などに含まれます。オメガ6はオリーブ油やコーン油などほとんどの植物性油のことをいいます。オメガ6は取り過ぎると認知症の原因になることが報告されています。一番害の少ない油はオメガ3です。青魚に豊富に含まれています。青魚も旬の時が脂ののりがよくなります。味は春から夏にかけて、さばは夏から冬にかけて、いわしとサンマは秋から冬にかけて脂がのります。オメガ3は中性脂肪や、コレステロールを減らします。動脈硬化、心筋梗塞、高血圧、脂肪肝の予防など様々な効果があります。

サプリメントでとろう

オメガ3とはDHA、EPAを含む脂肪酸の総称です。DHAは脳の神経組織の働きに関与しています。DHAをとることで脳の情報伝達がスムーズになります。記憶力向上、認知症予防に効果が期待できます。EPAは血液をさらさらにする成分です。血管に血栓ができるのを防ぐ働きがあります。血管障害を防ぐ効果があります。DHAやEPAは18歳以上の男女は一日1g以上とるのが望ましいと言われています。さんまでは約半尾になります。毎日魚をとるのが難しい、青魚は苦手という人はサプリメントを利用するのもいいでしょう。サプリメントもいろんな会社が出しています。大手の会社は品質管理が整っています。安心できる会社のものを選びましょう。